化粧水で美白は可能かどうか

肌に潤いを与えることに特化している化粧水は、その一方で肌悩みに対して働きかけると言う特徴も持っています。


これはこれが洗顔後、最初に肌につけるものであるためです。

化粧水の美白関連情報サイトです。

そのためこの中には美白効果をうたったものもあります。

化粧水で美白が可能かどうかと言うのは、可能であると答えることができます。



たっぷりと肌を保湿することは肌のターンオーバーを促進させることにもつながり、ターンオーバーが促進されるとくすみやしみなども古い角質と共に剥がれ落ちていくので美白が維持されやすいと言えます。



そしてそこにこれに対して効果的な成分が配合されている化粧水であれば、更に良い効果が期待できると言うことです。化粧水に含まれている美白に効果的な成分としては、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチン、エラグ酸などが挙げられます。
これらが美白に対して効果的なのは、ひとつはくすみやしみの原因であるメラニン色素、それを活性化させる活性酸素を抑制する機能を持っているためです。
更にメラニン色素を活性化させる特定酵素を抑制する働きを持っているものもあると言うのも、理由のひとつです。
また抗炎症作用のある成分の場合は、日焼けによる色むら、色素沈着、炎症の赤みに対しても効果が期待できます。
ただしいくらこのような成分が配合されている化粧水を利用し続けているからと言って、それだけで肌色が美しく、白くなると言うのは難しいです。

よりこの効果を高めるためには、やはりしみの大敵である紫外線対策を万全に行うことが必要不可欠です。